上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独身の大物俳優の一角をなしていた,福山雅治さんが,女優の吹石一恵さんと結婚されたことが発表されました。

福山雅治、吹石一恵と結婚発表「数年前から」交際、バースデー婚

福山さんファンの女性の悲鳴がそこかしこで聞こえてくる・・・気がします(笑)


さて,福山さんが選んだ吹石一恵さんですが,お父さんの吹石徳一さんは,元プロ野球選手です。
私が長い間ファンだった近鉄バッファローズの内野手でした。

実は,私は,吹石選手の現役最後の試合を,生で見ています。
1988(昭和63年)10月19日に川崎球場で行われた対ロッテ・オリオンズ戦でした。

なんで,日付まで覚えているかというと,この日の試合は,「10.19」として知られる伝説の名勝負だったからです。
10.19については,また機会を改めて詳しく書こうと思いますが,10月19日の最終戦ダブルヘッダー2試合を残した2位近鉄と,先に全試合を終了した首位西武のゲーム差がほとんどなく,近鉄が2試合共勝てば,逆転優勝となる,世紀の決戦だったのです。

その試合に出場したのが,吹石選手でした。
当時,近鉄のサードは,金村選手がレギュラーだったのですが,負傷で欠場しており,吹石選手が代役で出場したのです。
そして,最終戦となる2試合目では,逆転となるソロホームランを放ってくれました!(^^)!

ところが,吹石選手は,その試合をもって引退してしまいました・・・。
控えが多く,決してメジャーな存在ではなかったにもかかわらず,この試合のおかげで,私の記憶に,強く残っている選手なのです。


ちなみに,現役時代の吹石選手は,色が浅黒く,非常に濃い顔立ちの方で,娘さんの一恵さんとは,かなり印象が違います^_^;
一恵さんは,お母さん似なのかもしれませんね♪










関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。