上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月のぶりのブログの更新になります。
最近,ほとんど更新の時間をとることができず,申し訳ありません。

今日事務所の大掃除をしました。
本当は,28日に事務員さんと2人でやる予定だったのですが,年末に,多数の事件を受任し,対応を迫られたので,やむを得ず,今日(1人で)やることになりました。

大掃除の最後に,事件記録を入れているキャビネットの整理をしました。
キャビネット内が,ファイルであふれ返っていたので,終結した事件記録の一部を整理して,保管用ケースに移しました。
2メートルの高さのあるキャビネットの8割くらいが,動いている事件の記録で一杯になるなんて,事務所を開設した当初は想像もしていませんでした。。。

キャビネットの整理をしたことで,期せずして,平成27年にやっていた事件(今やっている事件も含む。)を概観することができました。

今キャビネットに入っている事件記録,最近終わった事件記録を見ると,成年後見事件と破産管財事件がかなりのウェートを占めます(これらの分野は,記録がかさばる傾向にありますが。)。
これも,また独立したころは想像もしてませんでした。
コツコツと,真剣に事件に向き合って処理していれば,どこかで誰かが見ていてくれて,即効性はなくとも,仕事を頂けるようになるものなのだと強く感じられた1年でした。

また,今年は,初めて裁判員裁判の公判を経験しました。
良い結果にはなりませんでしたし,肉体的に大変でしたが,素晴らしい経験で,心より楽しめました。

更には,弁護士会の研修会で講師をさせていただく機会も与えていただきました。
自分が研修会で講師をやることも,以前は想像できませんでした。

その他にも,弁護士会の委員会で自分の立てた企画が実現したり,弁護士会の新聞に記事を書いたり,平成27年は,色々と新しいことを経験できた実りある1年だったように思います。
劇的ではないのですが,何かが明らかに変わってきた1年でした。

来年は,こういったつながりを生かして,何か成果を出せればと思います。
色々な人とのつながりに感謝しつつ,このブログで仕事を納めようと思います(これからも,あまり更新できない状況が続くと思いますが,マイペースで更新をしていこうと思います。)。

本年は,大変お世話になりました。
また,来年も,鎌倉法律事務所と山田を,よろしくお願いいたします。
皆様,良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト

先ほど,お祝いメールをいただいて,初めて気づいたのですが,今日で事務所開設3周年となります!

思えば,3年前事務所を立ち上げたときは,1割の期待と9割の不安で一杯でした。
既に若手弁護士の困窮が叫ばれて久しかったこともあり,1年くらいお客さんが誰も来なかったらどうしようとか(普通に考えれば,そんなことない。。),貯金が底をついたらどうしようとか,まあ,独立して自分で事業を始めた人間なら誰でも不安に思うことばかり考えていました。
当然のことながら,3年後の自分なんて想像もできませんでした。

蓋を開けてみたら,この3年間仕事が途切れることもなく,事務所の経営面を不安に思うことは,ほとんどなくなりました(それでも,漠然とした不安は常にありますが。)。
これも,元・現依頼者の皆様,事件を通じて知り合った方々,友人達,他士業あるいは同業の先生方,裁判所そして弁護士会等々,沢山の方々のバックアップがあればこそだと思います。
3年前には想像もしていなかったところからお仕事をいただくことが度々あり,この仕事,本当に人とのつながりが大切なんだと痛切に感じています。
この場を借りて,皆様に厚く御礼申し上げます。

開業にあたって,司法修習時代の恩師から,「とりあえずは,今ある案件を,1件,1件,大切にやっていって下さい。」というお言葉をいただきました。
この3年間,至らないことも多々ありましたが,そのお言葉だけは守って来られたかなと思います。
これからも,広告等を出さず(さすがに,そろそろ看板は出そうかなと思いますが。。),いただいたお仕事を1件,1件大切にやっていき,無事5周年を迎えられるように頑張ります。

引き続き,ご指導・ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。










2014.10.02 弁護士6年目
約2ヶ月ぶりの更新となります。
長らく更新できず,申し訳ありませんでした・・・(>_<)

6月の下旬ころから爆発的に忙しくなり,9月下旬までてんてこ舞いの状態でした。。
そのため,若干時期を逸してしまいましたが,先月をもちまして,弁護士6年目に突入しました。

弁護士登録してから,目の前の仕事を我武者羅にやってきたので(ああ,なんか毎年
同じこと書いている気が・・・),正直もうそんなになるのか~という印象です^_^;

5年やってみて,この仕事を選んで本当に良かったとつくづく思います。
最近は,お休みも睡眠も満足に取れていませんし,そのお陰でプライベートも
割を食っていますが,それでも特段ストレスを感じないほど,毎日が充実していて
います♪

これが「天職」なのかどうかは,もっともっと長い年月やってみないと判断できない
と思っているので(極端に言えば,この仕事からリタイヤするときに初めて判断
できることだと思います。),軽々しくは言えませんが,少なくとも今の自分にとって
やりがいの仕事であることは間違いなく,この仕事に就けたことを素直に感謝したいです。

ただ,6年目に突入したのに,ただ目の前のことをひたすらやるだけでは,
何の発展もなく,いずれ頭打ちになるでしょう。
また,加齢による体力の低下はいかんともしがたく,このまま同じペースで働き続けると,
数年後には限界が来てしまうと思います。

そこで,これからの1年は,今後どういう弁護士になりたいのか,どういう事務所に
していきたいのかを真剣に考えていきたいと思います(勿論,そのために目の前の
仕事の手を抜くことはありません。)。

ともあれ,戦後もっとも弁護士業界が苦しいと言われている中,大した営業努力も
せずにちゃんと食べていけているのは,皆様のご支援があってこそです。
日ごろのご支援・ご指導に心より感謝いたします。
これからも,山田と鎌倉法律事務所をよろしくお願いいたします。

【追記】
しばらくの間,更新のペースが落ちてしまいますが,何とか1月に1回は
更新していきたいと思います。
ブログの方も引き続き,よろしくお願いいたします<(_ _)>

弊事務所は,平成26年4月1日で開業2周年を迎えることができました。

つい先日,事務所開業1周年のご挨拶を書いたような気がしますが,あっという間に
1年が過ぎてしまいました。

開業当初は,「お客さんが全然来なかったらどうしよう・・・。」
と不安ばかりでしたが,1年目の後半から徐々に仕事が入ってくるようになり,
2年目は,多少の浮き沈みはありましたが,総じて安定した経営をすることができました。

当然のことながら,自分一人の力などではなく,皆様の日ごろの応援やご指導のお陰だと
思っております。
この1年間,沢山の方から様々なご支援をいただきました。
本当にありがとうございます<(_ _)>


さて,開業から2年が経ち,そろそろ助走期間を終えて(まだ終わってなかったのか??),
事務所を離陸させなければいけないと思っています。

「あなたの働きぶりには,一つの不満もない。ただ,あえて一つだけ挙げるとすると,
全ての案件に全力でぶつかりすぎるきらいがある。案件ごとのバランスを考えて,
力配分をしていかないと大変だよ。」

これは,前事務所を退職することが決まったときに,ボスからかけていただいたお言葉
です。
そして,これは弁護士になってから今まで受けた中で,最高の褒め言葉だと思ってます。

ところで,ボスから挙げられた私の短所(?)は,未だに改善していません。
それどころか,前事務所にいたころより,悪化(??)している気すらしています。
どんな弁護士がやっても,ほとんど結論に(そして報酬にも)影響が出ない
自己破産申立事件や国選弁護も全力でやっています。

でも,そのお陰か,そういった事件の依頼者の方から,改めて事件を依頼されたり,
知人にご紹介いただいたりする機会が徐々に増えてきました。
そのため,私の短所を長所に変えることができるのではないか,そういう方向に
事務所を離陸させるのも面白いのではないかと思うようになりました。

現在の弁護士業界(特に都市部)は,大幅な人数増加に伴う競争激化のため,
インターネットによる大量集客や,価格競争が盛んになっています。
しかし,広告に経費をかけたり,価格を下げたりすると,事件を大量に捌かなければ,
事務所経営が成り立たず,いきおい一つ一つの事件の処理にかけられる時間が少なく
なってきます。

私は,そういった「現代型法律事務所」とは逆の方向に向かって事務所を
離陸させたいと思っています。
「広告を見て来ました。」や「安いから来ました。」ではなく,
「山田がやっている事務所だから来た。」と言われたい。
どんな案件でも,懇切丁寧にやってくれる事務所という評判を(地味~に)得たい。

しかしながら,その実現のためには,まだまだ勉強が足りませんし,皆様からのご指導・
ご叱責が是非とも必要です。
今後とも,よろしくお願いいたします。

2014.01.09 年始のご挨拶
明けましておめでとうございます。
旧年中は,弊ブログをお読みいただき誠にありがとうございました。
本年も,よろしくお願いいたします。


弊事務所を設立したのが平成24年4月ですから,もうしばらくすると開業から丸2年に
なるんですね。。
あまりの速さに,ちょっとビックリしてます。

開業当初は,本当に事務所をやっていけるのか不安で仕方ありませんでしたが,
平成24年の下旬ころから,徐々に事務所の経営が落ち着き始め,平成25年は
年間を通して概ね忙しい毎日を送ることができました。

弁護士大増員時代を迎え,弁護士の経済的苦境の話しか聞こえてこない中,
大繁盛とまではいかないですが,営業や広告をほとんどしていないにもかかわらず,
地道に事務所を続けていけることが,本当に本当に有難く思います。

これも,弊ブログをお読みいただいている皆様の応援・ご指導の賜物です。
今年も,引き続きよろしくお願いいたします。

平成25年も,沢山の方から,「ブログ読んでます。」と声をかけていただきました。
ブログを読んでご相談に来て下さった方,市役所等の法律相談で私の名前を見て,
このブログに辿り着き,弁護士会に斡旋依頼のお電話を下さった方,以前の依頼者で
「近況はブログで知ってます。」とメールをくれた方,はたまた初めてお会いした
同業者の方等々,意外なくらい沢山の方々がチェックしてくれているんだな~と
嬉しく思うと同時に,あんまりバカなことは書けないぞと,身が引き締まる思いでした
(でも,書くけどね♪)。

昨年の年始に宣言したとおり,一昨年に比べて,昨年は更新頻度がかなり増えたと思います。
今年も引き続き更新を頑張っていこうと思います。
ただ,あんまり無内容な記事を書くのもどうかと思うので,週2回くらいのペースで
しっかり書いていこうと考えています。

平成24年は,事務所経営のペースをつかむための慣らし運転期間
平成25年は,事務所経営の地盤固めの期間
でした。
それぞれ,ある程度目的は達成できたと思います。

そこで,平成26年は,飛躍のための助走期間にしたいと思っています。
開業から昨年までは,我武者羅に仕事をしてきましたが,今年からは,徐々に外に顔を向けて
行くつもりです。
同業・他業を問わず,沢山の方々と出会う機会を作ったり,弁護士会の会務をやったり,
新たな分野の勉強をしたり,色々やりたいことが目白押しです。
勿論,今までどおり,仕事もしっかりやっていくつもりです(そこの手を抜いたら本末転倒)。
我々の業界を取り巻く環境は年々厳しくなっていますが,それでも夢を持って
生きていくことが大切だと思ってます!

なんだか取り止めがなくなりましたが,本年も全力で頑張っていこうと思います。
今年もよろしくお願いいたします!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。