上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた,更新サボり気味で申し訳ありません・・・。


先日,司法修習時代の実務修習先(東京地方裁判所)で同じ班だったメンバーで
同窓会をやりました。

私たち現行62期は,全体で260人ほどでしたが,その内の半数弱が東京地裁で
実務修習をしました。
当時の実務修習は,刑事裁判,民事裁判,弁護,検察の4クールに分かれており,
東京地裁配属の修習生は,4つの班に分かれて,それぞれのクールを3か月ずつかけ,
1年間の実務修習を行いました。
つまり実務修習の同じ班のメンバーとは,1年間一緒に過ごしたわけですから,
良きにつけ悪きにつけ(?)司法修習中に一番濃い関係ができているのです。

今回は,そのメンバーの内2人が留学に行くことになり,その壮行会も兼ねて集まることに
なりました。

我々の班は,全体で27名でしたが,その内19人が参加してくれました!
多くのメンバーは東京で弁護士をやっていますが,遠くは,熊本や岩手,京都から
もわざわざ来てくれました!

多くのメンバーとは,司法修習が終わってから1~2度会った程度で,ほとんど
会っていなかったですが,みんなあんまり変わっておらず,会うとすぐ
修習生当時の関係に戻れました(^^)

当時と違うことは,仕事の話をするようになったところでしょうか。
実務修習中は,みんなでバカばっかりやっていた記憶しかありませんが(オイオイ),
全員が実務家としてしっかりキャリアを積んでいることが確認できて,
嬉しかったです(*^_^*)

今回参加できなかったメンバーとも,日程調整のために,数年ぶりに
連絡を取ることができました。
実務に出てから4年半,全員が元気でやっていることが確認できただけでも
今回の同窓会をやった意義がありました!

みんな忙しいですし,遠方の方もいるので,なかなか頻繁に集まることは
できませんが,数年後に是非またやりたいです♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。