上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近,横須賀にある裁判所(横浜地裁横須賀支部,横浜家裁横須賀支部,
横須賀簡易裁判所の合同庁舎)に行く機会が多いです。

横須賀の裁判所は,以前は京急線の県立大学前駅近くの山の上にあり,大変不便だったのですが,
昨年横須賀中央駅付近に移転したため,かなりアクセスが良くなりました。

大船駅から横須賀中央駅は,大船駅から横浜駅に行くのと同じくらいの距離なので,
直線距離としてはかなり近いのですが,いかんせん交通の便が悪いです。

ルートとしては・・・

1 大船駅→(横須賀線)→逗子駅→(徒歩)→新逗子駅→(京急線逗子線)
→金沢八景駅→(京急本線)→横須賀中央駅

2 大船駅→(東海道線・横須賀線)→横浜駅→(京急本線)→横須賀中央駅

3 大船駅→(東海道線・横須賀線)→戸塚駅→(横浜市営地下鉄)→上大岡駅
→(京急本線)→横須賀中央駅

4 大船駅→(京浜東北線)→新杉田駅→(徒歩)→杉田駅→(京急本線)
→横須賀中央駅

5 大船駅→(横須賀線)→横須賀駅→(バス)→横須賀中央駅

といくつもあるのですが,所要時間に大差ありません。
乗り換えの手間が一番少ないのが5なのですが,いかんせん横須賀駅まで行く
(久里浜行き)横須賀線の本数がすごく少ない。。
というわけで,私は,料金が一番安い1のルートを基本にしつつ,久里浜行きの電車が
あるときは,5のルートを利用しています。

横須賀線の横須賀駅の周囲は全く開けておらず,すぐ近くが港になっています。
お店も申し訳程度にあるだけ。
市街地は,横須賀中央駅周辺に集中しています。

何でこんな所に駅を作ったのか,横須賀中央駅付近を経由させなかったのか
疑問に思いますが,これは,横須賀線が軍事用路線として敷設された経緯に
よるもののようです。
横須賀線は,東海道線を使って運ばれてきた軍事用物資を,大船駅を経由して
横須賀軍港に運ぶための鉄道ルートとして敷かれたものなので,市街地を経由する
理由がなかったのですね。

ちなみに,戦前の大船駅が軍事上重要なポイントだったため,周辺には海軍燃料廠が置かれていたり,
大して開けていなかったにもかかわらず,軍事用道路として大きな道路が通ったり
したようです。


・・・とまあ,そんな経緯や歴史に思いを馳せながらも,やっぱり横須賀中央駅への
アクセスをもう少しなんとかして欲しいな~と思う今日この頃です。

スポンサーサイト
2014.01.31 銭湯生活♪
私は,お風呂が大好きで,入浴があるからこそ,この辛い毎日を乗り切れている
と言っても過言ではありません(多少盛ってます。。)。

ところが,先日突然自宅のお湯が出なくなってしまいました。
給湯器が老朽化で故障してしまったようです。
翌朝,早速管理会社に連絡を取ったところ,すぐに業者の方から折り返しの連絡
があり,取替工事が2日後に決まりました。

もっとも,2日間は自宅のお風呂が使えません。
そこで,大船周辺にある銭湯に行くことにしました。

調べてみると,鎌倉市内には,銭湯が5件,温泉が1件あり,その内4件の銭湯が
大船周辺に集中しています。
70年代ならいざ知らず,これだけ自家風呂が普及した現在,こんなに銭湯が
存在して,かつ経営が成り立っているのが不思議で仕方ないですが,
今回のような突然のお風呂の故障があると,本当に有難いですね。

1日目は,事務所の近所にある銭湯に,2日目は,自宅の近くにある銭湯に
行って来ました。
スーパー銭湯やスパには比較的よく行くものの,普通の銭湯に行くのは,
本当に久しぶりです。おそらく大学のとき以来かもしれません。

組合があるせいか,入浴料やその他のサービスは同一価格で設定されています。
2箇所とも,入浴料とは別料金を払うことで,サウナも利用できますが,今回は
使いませんでした。
石鹸やシャンプーは置いておらず,各自持参するか購入しなくてはなりません。

お風呂のレパートリーは事務所の近所が,広々とした開放感は自宅の近所が
それぞれ勝っており,総合的には互角といった感じでした。
ただ,双方ともお湯の温度が高めに設定してあり,ややぬるめの温度で時間を
かけてゆっくり浸かりたい派の私にはちょっと熱すぎました。
そのため,少し浸かっては,外に出て冷ますということを何度も繰り返しましたが,
最後にはちょっとのぼせ気味になってしまいました。。

また,自宅までに辿り着く間に冷めてしまうというこの季節ならではのデメリットも
ありました。

そんなわけで,ちょっとしょっぱいところもありましたが,まあまあ楽しめたかと
思います。
今度行くときは,是非サウナに入ってみようと思います♪
事務所に,タオルや石鹸等を常備しようか検討中です。

先日書いた「大船to大船渡」の本イベントが,昨日(9月29日)開かれました。

お昼過ぎくらいに行ってみたのですが,予想以上の人出で大盛況でした!

無料で振舞われたさんまは当然のこと(整理券は,午前中でなくなってしまったそうです。),
大船渡漁師直営のかき小屋の人気が凄く,大行列ができていました。

その他にも,大船渡の物産展や色々な屋台が出ており,そのまま終了時間近くの
3時半まで楽しみました。

大船のゆるキャラ「のんちゃん」のほか,大船渡のゆるキャラ「おおふなトン」ちゃん
にも会えました~(一番下の写真です。)。

さんまやカキも堪能して,大満足でした!
また,来年も行こうと思います!!

と,ここまで書いて,大変なことに気づいてしまいました・・・・。。

せっかく会場に貼り出してもらった「鎌倉法律事務所 山田英男」の表示を
見るのを完全に失念しました・・・orz


また,来年も貼り出してもらうから,いいんだもん(涙)

サンマ250929

さんま焼中250929

カキ250929

おおふなトン250929
今週の土曜日・日曜日に,大船駅前で,岩手県復興支援イベント
第3回「大船to大船渡 秋の大さんま祭」が開催されます!!

東日本大震災で被災した岩手県大船渡市。
名前が似ているということで,鎌倉市大船の有志により,震災復興支援として
始められたこのイベントも,今回で3回目を迎えるそうです。

9月28日(土)がプレイベント,29日(日)が本イベントとなっており,
大船渡の海産物を使った料理の飲食店ブースや,大船渡のアーティスト等が出演する
野外イベント,大船渡物産展等盛り沢山の内容のようですね♪

また,大船渡港で水揚げされたさんまを焼いたものが,来場者に無料で振舞われるのも
嬉しいところです!(ただし,整理券が配布されるようです。)

詳細については,下記のリンク先をご確認下さい。
イベントのホームページ


私もイベントをやっていることは知っていたのですが,実は地元に住んでいながら
1回目・2回目には行っていません・・・。

そこで,今回は是非行こうと思っています!

また,些少ですが協賛金にも協力してみました~。
↓協賛金に協力すると,配られるステッカーです。

大船to大船渡ステッカー250926


というわけで,今週末は,皆様お誘いあわせの上,是非大船まで!!


↓ランキング用ブログですので,ご協力お願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
最近,町で本屋やCDショップを見かけなくなりました。

我が大船でも,かつては沢山の本屋とCDショップ(レコード屋)があったのですが,
本屋については,大きめのところが次々と閉店してしまい,現在は,大船ルミネウィング内他
1~2店舗あるだけ。
CDショップに至ってはほぼ絶滅状態です。

いずれも,アマゾン等のインターネット上の販売が隆盛であることと,デジタル書籍やデジタル
音源配信が普及したせいかと思われます。

欲しい書籍やCD・DVDを,いつでも簡単に購入できるのがネットの便利なところであり,
良いところだと思います。
しかしながら,以前は,フラっと入った本屋やCDショップでディスプレイされていたり,
店内でかかっていたり,店員さんから勧められたりして,たまたまお気に入りの書籍や
CDと出会うということがよくあった気がしますが,最近はそんなことがほとんどなくなって
しまいました。

便利を追求するあまり,社会から豊かさや温かみが失われつつあるのかもしれませんね。
今残っているお店を,できるだけ大切にしていこうと思います。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。