上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日書いた「大船to大船渡」の本イベントが,昨日(9月29日)開かれました。

お昼過ぎくらいに行ってみたのですが,予想以上の人出で大盛況でした!

無料で振舞われたさんまは当然のこと(整理券は,午前中でなくなってしまったそうです。),
大船渡漁師直営のかき小屋の人気が凄く,大行列ができていました。

その他にも,大船渡の物産展や色々な屋台が出ており,そのまま終了時間近くの
3時半まで楽しみました。

大船のゆるキャラ「のんちゃん」のほか,大船渡のゆるキャラ「おおふなトン」ちゃん
にも会えました~(一番下の写真です。)。

さんまやカキも堪能して,大満足でした!
また,来年も行こうと思います!!

と,ここまで書いて,大変なことに気づいてしまいました・・・・。。

せっかく会場に貼り出してもらった「鎌倉法律事務所 山田英男」の表示を
見るのを完全に失念しました・・・orz


また,来年も貼り出してもらうから,いいんだもん(涙)

サンマ250929

さんま焼中250929

カキ250929

おおふなトン250929
スポンサーサイト
昨日,JR福知山線の脱線事故について,JR西日本の歴代社長3人が業務上過失致死傷罪に
問われた裁判の判決が出ました。
結果は,無罪判決でした。

JR福知山線事故 歴代3社長に無罪

おそらく,日本の法曹界にいる人の多くが無罪判決を確信していたと思います。
それだけ難しい事件でした。

業務上過失致死傷罪が成立するには,歴代社長らに「過失」がなくてはならず,
「過失」があるというためには,本件事故が起きることを具体的に予見することが
できたことが必要になるのですが,社長個人にそのような予見可能性があったというのは,
かなりムリがあるからです。

被害者やご遺族の方々のお気持ちは十分理解できるのですが,企業の不祥事について,
トップが責任を取るということと,トップ個人(あるいは企業内の特定人)が
刑事責任を負うということは全く違うものなのです。
記事にも引用されている裁判長の最後の言葉が,そのことをよく表していると思います。

こういった事故について,企業の責任を追及する新たな枠組みを検討する時期に
来ているのかもしれません。
楽天ゴールデンイーグルスが,球団創設9年目にして初めての
リーグ優勝を果たしました!!
とにもかくにも,おめでとうございます!!

楽天 初のパ・リーグ優勝

私は,楽天GEのファンではないのですが,楽天GEには思い入れがあります。

私は,子供のころから,近鉄バッファローズの大ファンでした。

その近鉄バッファローズのオーナー企業であった近鉄が球団経営を放棄し,
オリックスブルーウェーブへの身売り(吸収合併)を画策していたことが
明るみになったのは,平成16年(2004年)のこと。
この吸収合併は,選手会とファンの猛反発にもかかわらず,強引に進められてしまいました。

その後,他のあるパ・リーグ球団も,あるセ・リーグ球団への身売りを画策して,
唐突に,オーナー側主導によるプロ野球1リーグ制への移行の動きができました。

当然のことながら,選手会とファンは更なる猛反発。
選手会側が日本プロ野球史上初めてのストライキを決行して,ようやく勝ち取った
新球団の新規参入と,2リーグ制12球団の維持。
そうやって誕生したのが楽天GEでした(ちなみに,私はこの騒動で強いショックを受け,
それ以降プロ野球を観なくなりました。)。

「バッファローズ」の名称は,球団を吸収合併したオリックスに引き継がれましたが,
以上のような経緯から,私としては,バッファローズの正当なる後継者は楽天GEである
という気持ちが強いのです(多分,近鉄ファンの多くは,同じように感じている
のではないでしょうか。)。

最初の内はなかなか勝てず,お荷物球団呼ばわりされていましたが,野村監督を迎えて以降
徐々に強くなっていき,10年もしない内に優勝できたのは素晴らしいことだと思います。

このままの勢いでCSを勝ち抜き,近鉄バッファローズがついになし得なかった,
日本シリーズ制覇を実現してほしいと思います!!


↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いいたします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
今週の土曜日・日曜日に,大船駅前で,岩手県復興支援イベント
第3回「大船to大船渡 秋の大さんま祭」が開催されます!!

東日本大震災で被災した岩手県大船渡市。
名前が似ているということで,鎌倉市大船の有志により,震災復興支援として
始められたこのイベントも,今回で3回目を迎えるそうです。

9月28日(土)がプレイベント,29日(日)が本イベントとなっており,
大船渡の海産物を使った料理の飲食店ブースや,大船渡のアーティスト等が出演する
野外イベント,大船渡物産展等盛り沢山の内容のようですね♪

また,大船渡港で水揚げされたさんまを焼いたものが,来場者に無料で振舞われるのも
嬉しいところです!(ただし,整理券が配布されるようです。)

詳細については,下記のリンク先をご確認下さい。
イベントのホームページ


私もイベントをやっていることは知っていたのですが,実は地元に住んでいながら
1回目・2回目には行っていません・・・。

そこで,今回は是非行こうと思っています!

また,些少ですが協賛金にも協力してみました~。
↓協賛金に協力すると,配られるステッカーです。

大船to大船渡ステッカー250926


というわけで,今週末は,皆様お誘いあわせの上,是非大船まで!!


↓ランキング用ブログですので,ご協力お願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
「シャラップ大使」として,一躍時の人(?)になった,上田秀明・人権人道担当大使
が退任されたようです。

「シャラップ」暴言の人権大使が退任

「人権人道担当大使」を名乗っておきながら,国連の委員会という公の場でキレた挙句に
「黙れ!!」は,あんまりだと思いますが,それ以上に,この方のキレた理由がトホホな感じ。

上田大使は,「(日本の刑事司法制度は,)中世(Middle Ages)のようではない」というところを,
「中年(Middle Age)のようではない」と言い間違えてしまい,それを聞いた委員達から
失笑を買ったところ,自分の発言内容が笑われたと勘違いして,キレてしまったようです。。

自分自身のことではないですが,思わず恥ずかしくなってしまいますね・・・・。

我々法律家も,一つ一つの発言が大きな影響を与えてしまうことがあるので,
周囲の状況を冷静に読み,適切な言葉を選んで発言するようにしないといけません。

他山の石、もって玉を攻むべし

という中国の格言を思い出しました。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
法曹界は,世間ではお堅いイメージがあり,弁護士ならスーツをキッチリ着込んで,
ネクタイをいつも締めている,裁判官であれば,いつも法服を着ているイメージが
あると思いますが,実際はクールビズがかなり浸透している印象です。

弁護士は,基本的に自営業のため,本人がクールビズでいいやと思ったら,
すぐに実行できるのでフットワークが軽いのかもしれませんが,
最近は,裁判所ですらスーパークールビズを実行しているほどです。

実際,裁判所に行くと,ほとんどの弁護士が,上着なし,ネクタイなしで
法廷に来ています。
また,裁判官も,さすがに法廷に出るときは法服を着ていますが,
法服の下はネクタイなしの人が多いですし,弁論準備期日など法廷で
行われない期日では,基本的に法服を着ていません。

まあ,その分,裁判所の冷房の温度設定はかなり高めで,とてもクールビズでないと
過ごせないほどなんですが。。

私も,ご多分にもれず,6月くらいからクールビズだったのですが,
最近ようやく暑さが和らいで来たこともあり,今日は久しぶりにネクタイを
締めてみました。

やはり,久しぶりに締めると,苦しいし肩が凝りますね・・・。
慣れるまで多少の時間が必要なようです。

でも,やっぱりつけた方が弁護士らしいですね(*^_^*)

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
今年の中秋の名月は,9月19日でしたね。
みなさんはお月見をされましたか?

ところで,子供のころに,親から

「お前が生まれたのは,キレイな満月の夜だった。」

と言われたことをふと思い出し,調べてみたところ,確かに私が生まれた日は,
中秋の名月でした!!

そうかー,だから満月の夜になると,急に人格が変わってしまうんだなー
と,思わず納得してしまいました♪(ウソです。)


ちなみに,私は,近眼な上ひどい乱視で,しかも普段はメガネをかけていないので,
せっかくの中秋の名月も,分身の術を使われたかのように見えてしまい,
あまり楽しめませんでした・・・。。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
NPBの加藤コミッショナーが辞任しましたね。

加藤コミッショナー辞任 統一球問題で引責

今後,この出来事は,バレンティンのシーズン最多本塁打記録とセットで,
末永く人々に記憶されることでしょう。

これからは,「バレンティン・ショック」と呼びたいと思います。。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村




今回は,記念すべき100回目の記事になります!!

平成24年4月1日に鎌倉法律事務所を開業後,同月24日にブログをスタートして
以来,約1年と5か月で100回にたどり着くことができました。

ついこの間60回目の記事を書いたような気がしたので,
正直言って,もうそんなに更新したのかという感じです。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが,ここしばらくの間,事務所に来た日は,
毎日更新するようにしています。

以前は,内容を充実させようとしたあまり,1回の更新に時間がかかってしまい,
毎日の業務に忙殺されて更新する時間が確保できず,なかなか更新ができなくなって
しまいました。
そうするうちに1か月ほど更新できないときがあり,さすがにこのままではいかん
と思い直して,あまり内容を気にせず,とにかく更新するようにしています。

元来飽きっぽい性格のため,いつまで続くか分かりませんが,今後もなんとか頑張って
更新していこうと思います。

皆様におかれましては,いつもブログをお読みいただいて,応援して下さり,
誠にありがとうございます。
皆様の応援がなければ,100回も更新できなかったと思います。
引き続き応援のほどをお願いいたします!!

↓ランキング用バナーですので,ご協力よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
みのもんたさんの二男が窃盗の容疑で逮捕されて,話題になっています。
みのさんの自宅がある鎌倉市も大騒ぎなようです(?)

みのさんの責任論とか,二男の素行とか,みのさんの会見がどうとか,
マスコミ上では色々な報道がされているようですが,類似の事件が起きるたびに,
いつも不思議に思うのは,当然に二男が窃盗をやった前提で報道がされていること。

この事件,まだ逮捕されてから間もない上,本人が調書への署名・押印を
拒否している状況であり,何が起きたのかなんて,まだ誰もわからないはずです。

それにもかかわらず,ネットで色々検索してみましたが,二男の被疑事実に
疑問を呈するようなマスコミの記事は,下記リンクの1件だけでした。

深まる謎…みのもんた次男は本当に盗みをはたらいたのか

このまま二男が処分保留で釈放され,結果的に不起訴になったとしても,
二男が窃盗で捕まったという記事は,一生残り続けるかもしれません。
それでも,マスコミは絶対に責任を取ろうとしないでしょう。

今までの数々の冤罪事件で,当初の警察発表を鵜呑みにして犯人呼ばわり
していたマスコミが,冤罪事件であることが判明した後に,
「当社の報道により,○○さんの名誉を著しく傷つけ,多大なる精神的苦痛を
与えてしまったことを深くお詫びいたします。」
というような謝罪文を載せていたことを見たことがありません(あるのかもしれないけど。)。


マスコミの事件報道は,警察発表や捜査関係者のリークの垂れ流しに過ぎないです。
そもそも,警察や捜査関係者に間違いがないのであれば,裁判なんて必要ありません。
そのことをよく理解した上で,マスコミ報道に接しないといけないと思います。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
今日は,台風一過の素晴らしい天気ですね!
昨日の暴風雨が嘘のようです。

さて,私が「台風一過」という言葉を初めて知ったのは,小学校高学年くらいの
ことだと思います。

しかし,恥ずかしながら白状いたしますと,それからしばらくの間
「たいふういっか」は,「台風一家」だと本気で信じていました・・・orz

意味も考えずに言葉だけを記憶すると,大きな間違いを起こすという典型例ですね。
なんなんだ,台風ファミリーって??

連休明け早々の抜けるような青空の下,残念な記憶が甦ってしまいました。。


↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
昨晩,当番弁護士として接見した方から被疑者刑事弁護の依頼を受けました。

まだ,逮捕されたばかりで,今日検察庁に事件が送られるということ。

依頼者は,ちゃんとした職に就いている方ですので,このまま勾留決定が出てしまうと,
最低10日間は警察署に身柄を拘束されてしまい,確実に職を失ってしまうことになります。
そのため,頑張って勾留請求を争いましょうということになりました。

警察署から事務所に戻って,大急ぎで裁判官に対する意見書(勾留の要件を欠いており,
勾留請求を却下すべきという内容。)を作成。
それを,裁判所にファックスして,裁判官への面接も申し込みました。

その後すぐに勾留決定がされた場合に備え,準抗告申立書の素案を作成。
その時点で午前2時過ぎになっていました。

自宅に戻って,シャワーを浴びて睡眠をとった後,午前8時過ぎころ事務所
に行き,警察署に電話して,検察庁へ身柄が送られたことを確認。
その後,依頼者の親族に電話して,更に事情を聴取しました。

検察官送致がされたころ(午前9時半ころ)を見計らって,検察庁に行き,弁護人選任届を提出。
台風接近に伴う大雨で電車が止まるかもしれないため,検察官への面接は諦めて,
すぐに事務所に戻り,準抗告申立書を完成させました。

その後お昼過ぎに,裁判官と電話で面接。
なかなか良い感触が得られました。


そして,先ほど裁判所に結果を確認したところ・・・・・


無事,勾留請求却下!!!!!


バタバタでものすごく疲れましたし,休日1日潰れましたが,それだけ頑張った
甲斐がありました!!
思わず,事務所で大声上げてしまいましたよ。。

やはり,被疑者刑事弁護は,初動が大切なんだなと実感しました。
これからも頑張ります!

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


これは,我々の業界にとっても,痛いニュースです。

<郵便料金>消費増税で値上げ検討 20年ぶり


弁護士は,日常的に大量の郵便物を出しています。

裁判所宛,依頼者宛,相手方宛,債務整理のときの債権者宛等その他諸々ありますし,
裁判を起こす場合は,必ず一定の金額の郵便切手を予納させられます。

勿論,事件処理のために必要な郵便料金については,依頼者に実費として請求していますが,
事件処理に直接関わらない郵便料金は請求できません。
また,国選の刑事事件等の場合,郵便料金については費用が一切出ませんし,
法テラスを利用した民事法律扶助事件でも,最初に概算で支払われる実費に含まれている
という建前なので,一定の金額を超えないと郵便切手代を請求できないことになっています。

そのため,郵便物1通の料金は数十円から数百円だとしても,ちりも積もれば何とやらで,
その値上げは,ダイレクトに経営を圧迫することになります。
ですから,値上げが避けられないとしても,できるだけ,値上げ幅は小さくしてほしい
という気持ちがあります。

一方で,初めて消費税が導入されたときのように,数円単位の端数が出てしまうと,
端数の切手を大量に購入して,一通ずつ貼らなければいけないため,
郵便物の処理が煩雑になり,業務量が増えるという悩みもあります。

定型の料金80円を90円にするのが落としどころになりそうな感じでしょうか。


↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


既に9月半ばに差し掛かっているにもかかわらず,今日は真夏のような暑さでした。

こんな天気の中,今日の午前中は,とある国選の刑事事件のため

・被害店舗で被害弁償

・検察庁で担当検察官に面談

・警察署で被疑者に接見

というコースで外回り。

目的地がいずれも関内駅の周辺なので,歩いて回ったのですが,
それぞれの目的地はそれなりに距離が離れているため,合計1時間近く
炎天下の中を歩き回ることになりました・・・。


それでも,頑張って歩いた甲斐あって(?),無事今日付けで釈放されることになり,
接見の際,被疑者の方にそのことを伝えると,本当に飛び上がって喜んでいました(笑)

その喜びようは,2020年のオリンピック開催地が東京に決まったときの招致委員会の
それに負けないほどでした。
そんな被疑者の方の様子を見たら,疲れなんてどこかに吹っ飛んでしまいました♪


・・・・まあ,その後,事務所に戻ってイスに座ったら,気絶するように爆睡して
しまったのですが。。


↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
平成25年度の司法試験での予備試験組の強さが話題になっています。

司法試験2049人合格=予備試験組、合格率は7割

全体の合格率が約26.8%,ロースクール別の合格率が一番高い慶応大学ローでも56.8%
の中で,71.9%の合格率。

これでは,ギレン・ザビでなくとも,

「圧倒的じゃないか」

と思わず言いたくなりますね。。


弁護士業界で年々進むこの就職難の中,予備試験組の若手は,大手ビジネス系事務所から
引く手あまただそうです。
多分若手でなくとも,相当なセールスポイントになっていると思われます。

今年の最年少合格者は,若干20歳。
おそらく,大学2年時に予備試験に合格し,大学3年で司法試験に合格したはずなので,
掛け値なしの秀才であることは明らかです。

予備試験出身者が,新たなエリート層を形成しつつあるようです。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
昨日,司法試験の合格発表があったようです。

合格した皆さん,おめでとうございます!!

たしかに,昨今の法曹界(というか,弁護士業界)を取り巻く情勢は厳しく,
合格したからといって,万々歳というわけではないかもしれませんが,
それでも,合格して初めてスタートラインに立てるわけですから,合格するに
こしたことはありません。
今後は,自分の才覚で,道を切り開いていただきたいと思います。


惜しくも不合格に終わってしまった皆さん,本当に残念でした。

私も,10回も不合格を経験しましたが,いつまで経っても,あの重苦しさ,
バツの悪さに慣れることはできませんでした。
本当に苦しいですよね。
しかし,不合格に終わっても,その年の受験が終わっただけで,人生が終わる
わけではありません。
来年の受験をされる方も,そうでない方も,少しだけ自分を見つめなおす時間を
作って,すぐに次のステップを踏み出してくださいね。


↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いいたします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
最近,町で本屋やCDショップを見かけなくなりました。

我が大船でも,かつては沢山の本屋とCDショップ(レコード屋)があったのですが,
本屋については,大きめのところが次々と閉店してしまい,現在は,大船ルミネウィング内他
1~2店舗あるだけ。
CDショップに至ってはほぼ絶滅状態です。

いずれも,アマゾン等のインターネット上の販売が隆盛であることと,デジタル書籍やデジタル
音源配信が普及したせいかと思われます。

欲しい書籍やCD・DVDを,いつでも簡単に購入できるのがネットの便利なところであり,
良いところだと思います。
しかしながら,以前は,フラっと入った本屋やCDショップでディスプレイされていたり,
店内でかかっていたり,店員さんから勧められたりして,たまたまお気に入りの書籍や
CDと出会うということがよくあった気がしますが,最近はそんなことがほとんどなくなって
しまいました。

便利を追求するあまり,社会から豊かさや温かみが失われつつあるのかもしれませんね。
今残っているお店を,できるだけ大切にしていこうと思います。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
残念ながら,宮崎駿監督の「風立ちぬ」がベネチア映画祭の受賞を逃したようです。

宮崎駿監督「風立ちぬ」無念…ベネチア国際映画祭 受賞ならず

奇しくもその翌日に,「風立ちぬ」を観に行きました。

前回のジブリ作品「コクリコ坂から」は観たのですが,宮崎駿監督の作品を観るのは,
「千と千尋」以来になります。

賛否両論あるようで,正直そこまで期待していなかったのですが,
結構楽しめました(期待していなかったから?)。

たしかに,物語の背景に戦争がある割りにきな臭い描写は少なく,大きな盛り上がりも
なく,全体的にストーリーが平坦で淡々とした印象を受けました。
実在の人物をモデルにした物語なので,宮崎監督らしい壮大なファンタジーもなし。

それでも,始まってからしばらくして物語に引き込まれてしまいました。
何よりも,映像の美しさは極上です。
物語が九試単座戦闘機の初飛行で終わったのも,ドロドロせず爽やかな印象を
与える理由かもしれません(日中戦争開始前なので。)。

歴史に残る傑作とは言いがたいかもしれませんが,静かな感動を残す好作という
位置づけでしょうか。


ただ,主人公(のモデル)堀越二郎の人生は,それからの方が長いです。
敗戦による挫折から,初の国産旅客機YS11の設計までの物語もみてみたい気がします。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
2013.09.07 あきたこまち
あきたこまちのPR役に今が旬の壇蜜さんが起用されたようです。

数年前,秋田県の羽後のあきたこまちが,パッケージに萌えキャラ起用して
大ブレイクしましたが(萌え米),今回も負けず劣らずの破壊力ですね。

その壇蜜さん,JA全農あきたが卸業者向けに開いた懇談会に,シークレットゲスト
として登場したようです。

あきたこまちPR役に壇蜜さん JA懇談会に登場、騒然

しかめっ面で出席していた卸業者のおじ様方のテンションが,壇蜜さんの登場で,
いきなりマックスに達した様を想像してしまい,思わず笑ってしまいました(笑)

かくいう私も,その場に居合わせたら,興奮のあまり,ネクタイ外して頭上で振り回して
しまいそうです。。

ニュースを見る限り
興奮し過ぎて倒れてしまった方はいなかったようで,少しホッとしました。。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
弁護士にとって,法律専門書等の書籍は,なくてはならない商売道具。

東京地方裁判所民事部での修習中に,配属部の部長裁判官(すごい方)から頂戴した

「山田くん,本代ケチったらアカンよ。」

というお言葉を胸に,弁護士登録後は,業務に役立ちそうな本を見つけては
せっせと購入していました。

ところが,先月の帳簿を確認していたところ・・・・


書籍代が事務所の家賃の金額を超えていました。。


法律書籍は,一冊3000円~6000円の価格帯のものが多く,中には1万円を超える
ものもあるのですが,それにしてもちょっと買い過ぎました・・・・(☍﹏⁰)。

ご利用は計画的に。。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いいたします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
今まで,散々当ブログで書いていた,非嫡出子の法定相続分の差別規定について,
昨日,最高裁大法廷が違憲の決定を下しました!!

婚外子相続格差は違憲=「家族形態は多様化」―民法規定めぐり初判断・最高裁大法廷

戦後,最高裁に違憲立法審査権が認められてから,9件目の法令違憲(法律の規定
そのものが憲法に反しているという判断)になります。

ただ,案の定というべきか,本件決定は,差別規定が遅くとも平成13年7月の時点で合理的根拠
が失われていたと判断しながら,既に解決済みの事案には影響を及ぼさないという断りを入れています。

法律が違憲・無効だったのになんで???

と思われる方も多いかもしれません。

しかし,もし,過去の解決事案についても,違憲判断の効力が遡って及ぶことになると,
過去のあらゆる事件が裁判所に持ち込まれて,世の中が大混乱に陥ってしまいます。

そのため,日本の違憲立法審査権では,違憲判断は当該事案にしか効力を
及ぼさないという建前が採られているため(個別的効力説),このような結論に
なってしまうのです。
最高裁があえてその点に言及したのも,無用な混乱を避けるようとしたからなのでしょう。


後は,国会がこの規定を早急に削除することを望むばかりです。

日本で初めての法令違憲の判断が出た尊属殺加重処罰規定(刑法200条)は,
1973年に違憲判決が出ながら,1995年まで削除されずに放置されました。

そのような怠慢は決して許されません。


↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力よろしくお願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
先日,弁護士登録から丸4年が経ちました。

がむしゃらに働いてきたせいか,正直「もう4年も経ったの?」という感じです。

弁護士5年目というと,もはや「新人」とはいえませんが,さりとて,ベテラン
からすると,まだまだひよっ子の領域。

一通りの業務をこなせ,弁護士としての自信がみなぎってくるのもこの頃から。
裏を返せば,弁護士という仕事に慣れて,調子に乗ってミスしやすくなるのも
この頃からかもしれません。

弁護士になったばかりのころは,弁護士5年目というと,何でも知っていて
何でもできるというイメージでしたが,実際は,自分の至らなさを痛感させられる
毎日です。
「この仕事,一生勉強だよ。」というある先輩弁護士のお言葉が
今になって身に染みています。


この4年間,大過なく業務をこなせ,それどころか自分の事務所まで構える
ことができたのは,ひとえに皆様のご指導・ご協力のお陰かと思います。

弁護士5年目を迎えて,より一層業務に邁進する所存ですので,引き続き
ご指導・ご叱責のほどをお願いいたします。



↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いいたします。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
低迷しているビール市場の中でも,クラフトビールが脚光を浴びているようです。

低迷ビール業界に“伏兵”出現 大手も注視、クラフトビール

私は,根っからのビール党員なのですが,しばらく前からクラフトビールや輸入物のビールに
ハマっています♪

日本の大手のビール5社のビールは,ビールの中でも「ラガー」と呼ばれる種類に
分類されるビールです。
ですから,普通の日本人がビールと聞いてイメージするのは,この「ラガー」です。

しかし,実際には,世界には,ラガー以外にも沢山のビールがあり,色も,匂いも,味も
種々様々。
日本の若い人たちも,クラフトビールのお陰で,ようやくそんなビールの多様性に気づき
始めたようです。

大手5社の一般的なビールよりもやや高めの値段設定ですが,私は,1週間に1~2本,
ご褒美だと思って買っています♪

今後も,沢山のメーカーが競い合って,色々なビールが出てきたら嬉しいですね。


↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
EXILEのMAKIDAIさんが主演の深夜ドラマが,妙な具合に人気のようです。

セリフ棒読みがクセになる MAKIDAIドラマがジャニーズ超え視聴率

「信頼の棒読み」ですか・・・・
そこまで言われると,ちょっと観てみたいと思うのが人情ですね(笑)

ご本人としては,痛し痒しというところでしょうが。。

ちなみに,MAKIDAIさんは,鎌倉市大船に隣接する横浜市栄区のご出身です。
というわけで,おかしな評価にもめげず,これからも頑張ってもらいたいと思います!!


↓ランキング用バナーですので,クリックお願いします♪


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。