上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シャラップ大使」として,一躍時の人(?)になった,上田秀明・人権人道担当大使
が退任されたようです。

「シャラップ」暴言の人権大使が退任

「人権人道担当大使」を名乗っておきながら,国連の委員会という公の場でキレた挙句に
「黙れ!!」は,あんまりだと思いますが,それ以上に,この方のキレた理由がトホホな感じ。

上田大使は,「(日本の刑事司法制度は,)中世(Middle Ages)のようではない」というところを,
「中年(Middle Age)のようではない」と言い間違えてしまい,それを聞いた委員達から
失笑を買ったところ,自分の発言内容が笑われたと勘違いして,キレてしまったようです。。

自分自身のことではないですが,思わず恥ずかしくなってしまいますね・・・・。

我々法律家も,一つ一つの発言が大きな影響を与えてしまうことがあるので,
周囲の状況を冷静に読み,適切な言葉を選んで発言するようにしないといけません。

他山の石、もって玉を攻むべし

という中国の格言を思い出しました。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。