上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだブログを始めて間もないころ,弁護士バッヂを裏返してつけている
という記事を書きました。

過去記事:弁護士バッヂが外れてる!?

弁護士バッヂは,金色ですが,実際は純銀製で,表面は金メッキです(ただし,非常に
高額ながら純金製も存在します。)。

そのため,しばらく付けていると,メッキが剥がれてきて,徐々に地金の銀が露出してきます。
年配の弁護士のバッヂは,更に銀の硫化が進んで黒ずんでいたりします。

なお,どう見ても若手の弁護士なのに,やたら銀色のバッヂをつけている人がいますが,
そういう人は,あえて表面のメッキを落とすため,小銭入れなどに入れているようです。
あんまり金色だと,経験が浅いように見られて,なめられてしまうからですかね。。


上記のリンク先の記事のとおり,私は,バッヂを裏返してつけていますので,
バッヂの表面がスーツに守られているためか,メッキがなかなか剥がれませんでした。
ところが,先日から上着を着るようになったため,数ヶ月ぶりにバッヂを取り出して
見たところ,若干メッキが剥がれかけていました(ー_ー)!!

うーん,やはり,普段裏返しにしているといっても,数年経てば剥がれてくるのですね・・・。
いつまでも,初心を忘れないように金色でいたかったのですが。。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。