上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日,弁護士会からのファックスで,巷を騒がせているBaidu IME(中国のメーカー百度が
提供している無料の日本語入力ソフト)についての注意喚起のお知らせがきました。

この件についての報道がされたのは昨年末くらいでしたが,報道が事実だとすると,
機密を扱う法律事務所としては,かなりヤバイことになります。
そのため,ちょっと連絡が遅いなあ~と思ってしまいました。

このソフトの怖いところは,他の無料ソフトと抱き合わせでインストールされたり,
初期設定でインストールされていたりするので,知らぬ間にPCに入ってしまっている
おそれがあること。

そこで,私も,報道がされた後すぐに事務所のPCに検索をかけてみましたが,
幸いにしてインストールされていませんでした^_^;

ところが,年始のお休み中,ふと思い立って自宅PCを検索してみたところ,
ソフトこそ入っていませんでしたが,インストローラが入っていました(ー_ー)!!
自宅PCで仕事をすることは一切ないものの,私個人のプライベートの情報が流出する
危険はあるわけで,危ないところでした。。

しかし,普段から,よく分からないソフトはインストールしないようにしていますし,
身元が安全なソフトをインストールする際も,インストール画面をかなり注意深く
見て,こまめにチェックを外したりしているんですけどねえ・・・。
多数人が使用する行政機関や大学のPCが,軒並み餌食にされているのも納得です。

Baidu IMEの危険性と削除方法については,下記のリンク先の記事が非常に
分かりやすいと思いますので,まだPCの検索をされていない方は,すぐに
ご覧になってお試しになった方がよろしいかと思います。

[ 迷惑 ] Baidu IMEをアンインストール・削除する方法

しかし,削除しようとすると出てくるネコ耳の萌えキャラ,なんかイラッとしますね(-_-;)

関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。