上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月に入ってから,いきなり原因不明の繁忙期に入ってしまったため,
しばらく更新をサボってしまい,申し訳ありませんでした・・・(汗)


さて,しばらく前のことですが,私が司法修習生時代に寄稿した文章が掲載
されている法曹会会誌がインターネット上にアップされているのを見つけました
(下記リンク先の6頁~7頁)。

明治大学法曹会会報(平成20年度)

以前もブログに書いたと思うのですが,私は,平成19年11月に司法試験試験に
合格した後,平成20年4月に司法修習に行くまでの間,母校の司法試験受験団体の
「法制研究所」なるところで,司法試験受験生や大学生,ロー生相手に指導をしていました。

詳しくは文章をお読みいただきたいのですが,当時は受験制度の転換期で,旧司法試験と
新司法試験が並存していた時代でした。
そのため,法制研究所にも,旧司法試験を受け続ける方,ロースクールに進学
した方,ローを卒業して新司法試験の準備をされている方,ローに進学したけれども旧司法試験
を受け続けている方,ロー受験を控えている大学生等,様々な事情を抱えた方々が混在していました。

そんな中,少ない人数の指導員で,色々なゼミ等の企画を立てたり,ホームページビルダーで専用の
ホームページを立ち上げたり,指導員室に常駐して質問に答えたりしたので,ものすごく大変でしたが
(本当に,連日のように徹夜していました。。),短いながらも充実した時間を過ごすことが
できました。

今,改めて読み返すと,「熱い」というか,もはや「暑苦しい」ほどで,お恥ずかしい限りですが,
その分,当時の勢いとか若さ(といっても,既に35歳でしたが。。)も感じることができると
思います(笑)

このときに指導させていただいた方々の多くとは,未だに連絡を取り合っており,
その内の大半の方から,「司法試験に合格しました!」という吉報をいただきました。

また,その後3年くらいは(新64期まで),その年の司法試験合格者のお祝い飲み会を
開いていたように記憶しています。

当時の教え子(大学生)には,今年の司法試験を受験される方もいます。
後数ヶ月間ですが,全力を尽くして本番を迎えて欲しいです!!




関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。