上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日,平成24年度の司法試験の合格発表がありました。

私は,数年前に司法試験に合格した後,司法修習に行くまでの半年ほどの間,
母校の明治大学と某大学で司法試験の受験指導をしていました。

明治大学では,法制研究所と呼ばれる昔からの受験団体があり,
その受験団体の指導員として,明治大学の学生,OB等を相手に,
ゼミを開いたり,講義をしたり,質問に答えたりしていました。
寝る間を惜しんでゼミの準備をしたり,答案の採点をしたりしたことを
昨日のように覚えています。

そして,そのときのゼミでの教え子2人(当時まだ大学生)が今年受験していました。

当時のゼミ生さん達のほとんどがここ2~3年で合格していたので,
「教え子」と呼べるのは,もうその2人くらいしか残っていません。
そのため,昨日は昼頃から落ち着かない状態で連絡を待っていたところ,
夕方の発表から間もなく,1人からは合格の知らせが来ました!!
彼は,去年涙を飲み,今年捲土重来を期しての挑戦だったので,本当に良かったです。
1年間本当に良く頑張ったと思います。

もう1人からは,今朝になって,残念ながら不合格の知らせがありました。
もっとも,彼は,今年ロースクールを卒業後初挑戦だったので,
来年はきっとやってくれると信じています。
長い人生,1年の違いなど大した問題ではありません。
是非気持ちを切替えて頑張ってもらいたいです!

約半年間の短い受験指導の間に,本当に沢山の良い出会いがありました。
色々大変ではありましたが,指導員をやって本当に良かったと思います。
彼が合格したら,今まで合格したゼミ生さんを集めて,祝賀会兼同窓会を
開きたいと思っています!
指導員時代の夢があと少しで実現しそうです!!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。