上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富裕層増税、25年度改正で実施 所得税最高税率「45%」で調整

所得税と相続税が増税されるようです。

山田は,若~いころから,所得税の増税(特に富裕層の)には徹底して反対の立場ですが,
相続税の増税には大賛成です。

理由は単純で,山田の実家が貧乏で,相続するような財産がないから


・・・・・・・

ではなくて(汗),所得税は,課税される人が汗水垂らして働いて得たお金に
課税されるのに対して,相続税は,働かずして,棚ボタ的に得た財産に課税される
ものだからです。

所得税の増税は,短期的には税収の増収になるかもしれませんが
勤労意欲を削いだり,財産や人材の海外流出を促すことにもなり,
長期的な国力の衰退につながると思います(山田の勝手な思い込みかもしれませんが。。)。

個人的には,所得税の税率は必要最小限に抑え,相続税の税率をもっともっとド派手に上げても
いいと思っています。

でも,資産家の家に生まれた人というのは,子供のころから,親の財産を自分が
当然に受け継ぐものだという思い込みが強いらしく,相続税の増税には非常に抵抗
があるもののようです。
また,政治家自身にも資産を抱えいてる人が多いので,
大胆な相続税増税は断行しづらいのかもしれません。。


まあ,どのような増税をするにせよ,その使途を徹底的に考えて,
無駄遣いは絶対に止めてほしいものです。
収入が減ったら,支出を身の丈に合ったものにするのは,いつの時代も変わらない
はずですから。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。