上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近バタバタしており,なかなか更新できず,申し訳ありません(汗)


先日,通りがかりに桜が咲いているのを見かけました。
狂い咲きではありません(笑)

大船にあるフラワーセンターで,染井吉野の早咲きのものを掛け合わせて,
品種改良された「玉縄桜」といいます。
原木も,フラワーセンターにちゃんとあります。

そもそも,染井吉野も,江戸末期に,江戸彼岸と大島桜を掛け合わせて,
観賞用のため人工的に作られた種といわれていますので,何だか日本人の並々ならぬ
桜への執着を感じてしまいます。


この玉縄桜,品種登録されたのが平成2年で,まだ大船周辺以外にはあまり広まっていないため,
全国的にはまだまだ無名ですが,早咲きのため,長い期間鑑賞できます。

ただ,普通ならば,2月の中旬くらいから咲き始め,3月上旬くらいに見ごろを迎えるのですが,
今年は寒さが厳しかったせいか,3月に入ってようやく咲きはじめたようです。
いつもは,玉縄桜が咲き始めると春の訪れを感じるものですが,今年は,妙に暑くなったり,
寒さが戻ったりして,体も心も何となく落ち着かないですね。。


体調を崩しやすい季節なので,皆様におかても,十分にご自愛下さい。


玉縄桜小
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。