上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日,横浜地裁で,刑事裁判の判決言渡しがありました。

全く注目されるような事件ではないですし,判決言渡しだけなので,
5分程度終わってしまうのですが,裁判員裁判用のかなり大きな法廷の傍聴席が
何故か8割方埋まっていました。。

よく考えてみると,3月最終週と4月第1週は,裁判官やその他裁判所職員の
異動時期のため,ほとんど裁判期日が入りません。
そのため,そのことを知らないで傍聴に来てしまった方々が,数少ない開いている法廷
に集中してしまったのだと思います。

判決言渡しでは,弁護人としてすることは特になく,今日も,結局
一言も発せず終わってしまいました・・・。
来ていただいた傍聴人の方々に,何か申し訳ないような気持ちになってしまいました
(別に悪いことしたわけではないけど。。)。


その後,すぐに,別の民事裁判のため,霞ヶ関にある東京高等裁判所に行ったのですが,
東京高裁と東京地裁が入っている建物の敷地には,ズラリと並んだ傍聴券希望者らしき人々の列と,
それを遠巻きに眺めるマスコミ関係者らしき集団,更に目を光らせる大勢の警備員さんが
目に付きました。
また,建物に入っても,マスコミ関係者らしき人達が慌しく動き回っててました。

何の事件なんだろうな~と思い,事務所に戻って検索したところ,
どうやら,下記のニュースの裁判だったようです。

八ツ場ダム訴訟、建設反対派が2審も敗訴 東京高裁

ということは,あの「不当判決」と書かれた紙みたいなの(正式には,「判決等即報用手持幡」という
ようですが,「びろーん」とか「ビローン」とか呼ばれてます。。)を持って走った人が
いたんですね。。
敷地内の大勢の警備員は,あれを止める役目だったんだ・・・(ちなみに,裁判所の敷地内で,
びろーんを広げるのは禁止されています。)。

私,裁判所に日常出入りするようになって,既に5年が経ちましたが,
未だあれを1回しか見たことがありません。
勿論,持って走ったこともありません。

ああ,今日も見たかったな・・・。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。