上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日,ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)の勧告により,
富士山の世界文化遺産登録が実現するはこびとなりました!!

しかし・・・・

一方で,我が鎌倉は,世界遺産への登録が厳しくなったようです・・・涙

富士山「国家的象徴」、鎌倉「武家遺跡少ない」


地元民としては,非常に残念なニュースではありますが,イコモスのあげた理由を
見ると,これはやむを得なかったかもしれません。

そもそも,世界文化遺産は,その登録の対象が遺跡や建物とされています。
そして,鎌倉は,今回「武家の古都」ということで文化遺産への登録を
目指したのですが,イコモスの述べるとおり,現在の鎌倉には,「武家の遺跡」
と呼べるようなものは,ほとんど現存していません。

たしかに,鎌倉には,多くの神社・仏閣があり,その創始・開基が源氏や北条氏等の
武家であったり,武家により庇護されてきたりした経緯はありますが,そのものが
武家の遺跡・建造物とみるのは,かなり無理があるでしょう。

鎌倉が武家の都であったのは,もう700年近く前ものことであり,
それ以降,武家・武士の中心地が京都→(安土)→大阪→江戸へと移っていった
ことから,鎌倉に「武家の遺跡」が残っていないことは,やむを得ないことかと思います。

今までイコモスが「不記載」の意見を勧告した事例で,その意見が覆ったことは
ないそうで,今後の鎌倉の世界文化遺産登録は,事実上困難になったかと思います。
それでもなお,登録を目指すのであれば,別の切り口が必要になってくることでしょう。

というわけで,多くの鎌倉市民にとって非常に残念なニュースでしたが,
世界文化遺産への登録が阻まれたからといって,鎌倉の良さ・魅力までが否定された
わけではありません。
必要以上に気を落とさず,これからもより良い町にしていくことが大切だと思います!


追記:以前からやろうと思って,すっかり忘れていたのですが,ようやくにほんブログ村
に登録しました~。
とりあえず,弁護士9割,鎌倉情報1割ということで登録してます。

よろしければ,貼り付けたバナーをクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。