上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビ等で有名な川越シェフが某ネット雑誌の取材で,某グルメサイトに書かれた
自身のレストランに対するコメントに噛み付いたところ,世間からの反感を買い,
炎上状態になっているようです。

川越シェフ発言の問題点を整理すると,以下のようになると思います。

①年収300万円~400万円発言は,低所得者層をバカにしているのではないか?
②水800円は,高いのではないか?
③客が注文していない水を提供して,課金することに問題はないか?

この内,①については,主観の問題かと思いますし,②については,判断するための
知識や資料もないので,言及しません。
法律家として問題を感じるのは,もっぱら③ですので,以下その点について書きます。


お店から飲食物の提供を受ける契約は,売買契約や賃貸借契約のように民法等に定められた
典型契約ではありませんが,一般的に「飲食物提供契約」と呼ばれています。
お店がお客さんから注文された料理や飲み物を提供し,お客さんがそれに対して
代金を支払う契約ですね。

そのため,原則としては,お客さんが注文しない飲食物をお店側が提供するということは
ありませんし,お客さんが注文していない飲食物の代金を請求されるということもありません。
たとえば,吉野家に行って牛丼を頼んだら,頼みもしない味噌汁が出てきて,お金を請求
されるということはあり得ないわけです(単純ミスを除く)。


もっとも,例外もありまして,居酒屋のお通しのように,頼んでなくても出てきて,
当然のように料金を請求され,代金を支払っているものもあります。
これは,居酒屋では,お通しが出てきて,その料金を支払うという一般的な認識がある
ことを前提に,お客さんがお通しを出されても,それを拒絶しなかったことによって,
お店側の飲食物提供の意思表示を,黙って承諾したことになり(「黙示の意思表示」
といいます。),契約が成立するからです(もっとも,出されたお通しを拒否できるか
どうかについては,ケースバイケースということになろうかと思います。
また,お通しについては,商慣習によるものであるという考え方もあるようです。)。

では,川越シェフのお店のように,注文されていない水を,店側が一方的に提供した
場合も,黙示の意思表示により契約が成立するのかどうかを検討すると・・・

まず,高級料理店において,お店側が水を出し,その料金を請求するということが
国民の間に一般認識としてあるかというと,う~んとなってしまいます
(勿論,高級料理店に頻繁に行く人ならば,当然のことなのかもしれませんが。。)。
むしろ,飲食店において提供される水は無料であるという一般認識すらあるのではないか
と思います。

とすると,飲食店が注文されていない水を一方的に提供して,お客さんが特に拒絶
しなかったとしても,黙示の意思表示による水の提供契約が成立したとは言い難いことに
なります。

もっとも,たとえ,契約が成立しなかったとしても,直ちに水の代金を支払わなくて
よいということにはなりません。

民法703条には「不当利得」というものがあり,法律上の原因なく利益を受けて,
他人に損失を与えた場合,その利益分を返還しなければならないと定められています。
そのため,800円の水を提供され,その水を飲んでしまったものは,800円を
支払わなくてはならないことになりそうです(その水に本当に800円の価値がある
かどうかについては,措いておきます。)。


しかしながら,民法1条2項には,信義則(「信義誠実の原則」ともいいます。)が
定められており,形式的には有効な請求であっても,それが一般社会通念に照らして
信義にもとるような場合は,そのような請求は許されなくなることがあります。

信義則の判断には何か定型があるわけではなく,そのケースごとの事情を総合的に
判断することになりますので,よっぽどひどい場合でもない限り,
結論を予測することは難しく,それはこのケースでも同様です。

ただ,上記のとおり,日本の飲食店では水に課金されることが例外であること,
店側としては,事前に水代を請求することを告知することが十分に可能であったこと,
水をサーブする際に何ら注意喚起をしなかったこと等の事情が重視されれば,
お店側がお客さんに水代を請求することが信義則に反すると判断される可能性も
あるのではないかなと思います。


もし,川越シェフから,このケースについて相談を受けたとしたら,
メニュー等のなるべく分かりやすいところに,「お水代として800円
いただいております。」と記載しておくようアドバイスするでしょうね。

でも,きっと高級店はそういうの嫌がるだろうな~とも思いますが。。



↓ ランキング用バナーです。よろしければ,クリックして下さいね♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。