上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁護士にとって,法律専門書等の書籍は,なくてはならない商売道具。

東京地方裁判所民事部での修習中に,配属部の部長裁判官(すごい方)から頂戴した

「山田くん,本代ケチったらアカンよ。」

というお言葉を胸に,弁護士登録後は,業務に役立ちそうな本を見つけては
せっせと購入していました。

ところが,先月の帳簿を確認していたところ・・・・


書籍代が事務所の家賃の金額を超えていました。。


法律書籍は,一冊3000円~6000円の価格帯のものが多く,中には1万円を超える
ものもあるのですが,それにしてもちょっと買い過ぎました・・・・(☍﹏⁰)。

ご利用は計画的に。。

↓ランキング用バナーですので,クリックにご協力お願いいたします♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。